銀行のカードローンなら初めての方も安心

カードローンとは専用カードを1枚持っているだけで、いつでもお金が借りられるという便利なシステムです。

急な出費がかさんでお金が足りなくなった、いざというときのためにカードを持っておきたいなど、さまざまな事情でカードローンの利用を希望する方は申込手続きから始めましょう。

カードローンと聞くと真っ先に消費者金融業者を思い浮かべる方が多いですが、実際には銀行でも利用することが可能です。

自分の口座がある銀行なら初めての方も安心して申込手続きができるでしょう。銀行カードローンを利用するメリットは支店やATMが多くて便利なことはもちろんですが、比較的金利が低いため負担が少なく借りやすいという点も挙げられます。

金利は銀行の利用状況によって異なるもので、住宅ローンの借入をしている場合などは有利な金利で借りることができるのです。

最近ではインターネットで手軽に申し込み手続きができるようになっており、速ければ数分後には審査の結果が分かりますから急ぎの際も利用しやすいでしょう。

既に口座をお持ちの方なら必要書類を用意せずに申し込みができる場合もあるので、手続きがスムーズに進められます。

銀行のカードローンを申し込むにあたっていくつかの条件が設定されているため、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。年齢条件は満20歳からとなり、上限は65歳や70歳などで設定されています。

消費者金融業者と同じようにパートやアルバイトで収入を得ている方も申込が可能で、専業主婦の方も条件を満たしていれば対象に含まれます。

申込の際は運転免許証やパスポートなど本人確認書類を提示し、借入金額が一定以上になると収入確認書類も一緒に提出することになります。

銀行のローン商品は自動車の購入費用などに充てるマイカーローンや住宅購入の際に利用する住宅ローンなどがあり、いずれも使いみちが明確に決められています。

しかしカードローンは使いみちを限定されることがないので、利用しやすいローン商品と言えるでしょう。